わんぱく天国: 按針塚の少年たち (講談社文庫 さ 1-9)

著者 :
  • 講談社 (1978年5月1日発売)
4.75
  • (6)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 1
5

これも、久しぶりに再読。
氏の出身地横須賀市逸見を舞台に第二次世界大戦前の子供たちの普段の生活を描いています。
話に出てくる「塚山公園」は私も小学生の頃何度も行った場所で、とても古い時代の話なのにとても身近に感じてしまいます。
色褪せない記憶を思い起こさせる隠れた名作だと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 児童文学
感想投稿日 : 2014年2月13日
読了日 : 2014年2月13日
本棚登録日 : 2014年2月13日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする