チャーリーとの旅

4.00
  • (15)
  • (21)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 147
レビュー : 25
starredさん  未設定  読み終わった 

スタインベックにしては、ありきたりの旅行記と思った。もう少し、貧困層の白人の生活を深く取り上げても良かった。でも、限られた旅行では難しいかもしれないが、
また、本人は、人種差別を嫌っているが、本人自身が人種差別をしていることに気が付いていない。彼が言うアメリカ人の中にイタリア人、イギリス人、アイルランド人が入っているが、黒人は入っていない。また、黒人が自分が知っている黒人のように優秀ならば、認められると書かれているが、優秀でない白人もいるし、また、それほど、優秀でない黒人も同じように人権、権利が認められると思う。普通の人であっても、彼は、オールディーズのように人種差別が認識されない時代を多く過ごしてきた人で、そのような問題を認識しないで、アメリカとアメリカ人を考えようとしても、それは、難しいと思う。このときは、公民権運動がまさに興隆する時期で、まさにアメリカが自分の人種差別、黒人、ヒスパニック、東洋人、同性愛問題への扉が開かれ始めて、新しい時代に踏み出すまさにその前のアメリカであった。

レビュー投稿日
2012年1月6日
読了日
2012年1月6日
本棚登録日
2011年12月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チャーリーとの旅』のレビューをもっとみる

『チャーリーとの旅』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする