家守綺譚 (新潮文庫)

4.15
  • (1265)
  • (761)
  • (718)
  • (47)
  • (13)
本棚登録 : 6290
レビュー : 930
著者 :
meowmeowさん  未設定  読み終わった 

100年前の日本が舞台。まだ人と自然、神様や人外のもの達が近くにいた時代の話。
風景や空気感まで見事に想像できる素晴らしい文章。木や花も全て今の日本にあるもので、春夏秋冬が手に取るようにわかる、日本人として大切に大切にしたい素敵なお話です。主人公の守っている屋敷や庭のレイアウトを想像するのも楽しいです。
ベスト3の中の一冊に選ばせて頂きました。

レビュー投稿日
2016年3月30日
読了日
-
本棚登録日
2015年12月19日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『家守綺譚 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『家守綺譚 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする