新海誠美術作品集 空の記憶~The sky of the longing for memories~

4.19
  • (66)
  • (33)
  • (38)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 374
レビュー : 32
著者 :
円軌道の外さん その他   読み終わった 

2013年の劇場アニメーション映画『言の葉の庭』が大ヒットとなった
アニメーション監督、新海誠が
2008年に発表した自身初の美術画作品集。

コレ、B5の縦型と思わせて表紙カバーをとれば
実は横長仕様になってます(笑)

『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』の映画作品と、
長野県限定で放送された『信濃毎日新聞 CF / 大切なことを、伝える。』に使用された美術画をノートリミングで400点以上収録しています。


いやぁ〜毎日見ててもまったく飽きない。

自分が新海誠さんを意識したのは、2006年公開の実写かと見間違えるほどの美しいアニメーションで彩られた恋愛映画『秒速5センチメートル』を観たのがきっかけでした。

これ以上ないくらい綺麗で儚い映像。
キラキラとした一瞬の煌めきや、 哀しさの色を映像に閉じ込めたその魔術。

沢山のアニメーション映画を観てきたけど、
なんて綺麗なんだろうと
『背景』に目を奪われたのは初めての経験でした。

でこの画集、思ってたよりも一つ一つの背景サイズが小さくて少し寂しい気はしたけど、
あの美し過ぎる背景をこうして部屋でじっくり眺めていられるなんて夢のようです。


繊細なタッチと素晴らしい色彩と
郷愁を感じさせる壮大な空や木々。

日常を切りとった飾らない絵なのに、なぜか切なさが満ちてくる不思議。

それは懐かしくて切なくて
誰の胸にも心のどこかに必ずある
子供の頃に見た美しい景色の記憶。

だからこそ心奪われるんじゃないかな。

制作技法、製作の裏側を知れるスタッフへのインタビューや、
背景画にも詳細な解説まで付いてます。

新海誠の原点である『空』の全てが詰まった
息をのむほどに美し過ぎる一冊。

コレを見れば
必ずまた映画が観たくなるし、
(特に『秒速5センチメートル』ファンは必見!! 全ページ数の半分以上を割いてます)

日本が世界に誇るアニメーションはジブリだけではないことを実感できると思うので、
気になる人は要チェックですよ~


★百聞は一見にしかず。まずはその映像の美しさをとくとご覧あれ~(笑)
『秒速5センチメートル』 予告編↓
https://www.youtube.com/watch?v=1X95eE2fwuc&feature=youtube_gdata_player

★この映像だけでご飯三杯は食える(笑)
大ヒットした最新作 『言の葉の庭』の予告編↓
https://www.youtube.com/watch?v=udDIkl6z8X0&feature=youtube_gdata_player

レビュー投稿日
2015年5月30日
読了日
2015年5月30日
本棚登録日
2015年5月30日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新海誠美術作品集 空の記憶~The sk...』のレビューをもっとみる

『新海誠美術作品集 空の記憶~The sky of the longing for memories~』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする