風が強く吹いている (新潮文庫)

4.55
  • (2931)
  • (1215)
  • (332)
  • (44)
  • (10)
本棚登録 : 11410
レビュー : 1715
著者 :
円軌道の外さん 小説   読み終わった 

自分がハマりそうな小説って
読んでる途中で
一瞬にして解るって感覚ないですか?

『あっ、俺今、
スゴいの読んでる…』

って。

もっと言えば、
初めの1ページや
冒頭の描写だけで
自分がこの小説を
『好きになる予感』って
解るんですよね。


この小説も
「鶴の湯」の銭湯から始まる
書き出しからしてもう、
吸引力のある文体で
一気に惹きつけられたし、

これから始まる物語の期待に胸が膨らむ
素晴らしい導入部だと思います。


主人公ハイジの思惑で集められた
竹青荘に住む10人の素人選手が、
箱根駅伝を
たった半年の期間で
目指すことになる
胸を打つストーリー。
(もうこの気概ある設定だけでワクワクしてくるし♪)



自分も中学時代
陸上部だったし、
今もボクサーなので
走ることは欠かせません。


ランナーは孤独です。

だけど走ることを
体にインプットした人間にしか
分からない感覚って
確かにあるんです。


足を前に踏み出すだけで
世界が変わる感覚。


両耳をすり抜けていく風の音。


街や花や空気の匂い。

その時間にしかない
この星の奇跡の色を感じられるのも、
走る者の特権です。



人はなぜ走るのか?


一生に一度くらいは
本気になってみたいから。


生きてるって意味を
実感したいから。


昨日までの
ふがいない自分に克ちたいから。


人の数だけ理由なんて
あるんだろうけど、

生きるってこと自体が
何かを越えてゆく
『強い姿勢』なんだって
思い知るためにも、

人はいつか、
走り出さなきゃならない。

いらないもの、
ごちゃごちゃしたもの、
余計な考え、
全てすっきり削ぎ落として、

清いまでに
シンプルな『核』になるために。


人は走ることで、
自分にとって
本当に大事なものが何かが
分かるような気がします(o^-^o)


リアリティがないという批判的な声も聞くけど、
しをんさんが伝えたいことは
そこなんだろうか?


何かを越えようとする
『意志の形』や
『生きる姿勢』の
在り方を示した作品だと
自分は受け取ってます。


どんな突拍子のない設定だったとしても


どれほど心が動いたかによって
人間は作られていくし、
小説の醍醐味は
そこだと思う。


そういう意味で
これほど心動かしてくれる小説は
そうそうないと思うんだけど
どうだろうか。

レビュー投稿日
2012年7月10日
読了日
2012年7月10日
本棚登録日
2012年7月10日
28
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『風が強く吹いている (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『風が強く吹いている (新潮文庫)』のレビューへのコメント

nobo0803さん (2012年7月11日)

わかります!わかります!!
少し読んだだけで「私、この本好きだ」って思う感覚。
この本はまさしくそうでした。どんどん読み進めたくて 寝る間をおしんで読みました!!

突拍子のない設定・・と言われれば 短期間で箱根駅伝なんてむりですけど・・・
でも いいんです。
1つの目標に向かって仲間と一緒に前に突き進んでいく姿、努力を惜しまず走る姿に 私は感銘をうけたし、「走る=生きる」って素晴らしいとおもいました。
これって、私も体育会系だから感じたのかな・・・

本当にいい本ですよね!

円軌道の外さん (2012年7月12日)


nobo0803さん、
お気に入りポチと
コメントと
あとあと、
フォローまで
ホンマありがとうございます(^O^)


ああ〜、分かってもらえて
嬉しいです(泣)

自分がスポーツをやってきたからか
しをんさんの
言わんとしていることが
スッゴく解るんです(≧∇≦)

自分は読むスピードがかなり遅いんやけど、
これはnobo0803さんと同じく
珍しく自分も
一気読みしてしまったくらい
面白いって感じたんです(笑)


ちなみにnobo0803さんは
なんのスポーツやってらっしゃったんですか?

自分は中学でテニスと陸上、
高校でラグビー、

で今はボクシングと
遊びで草野球の監督やってます(笑)


nobo0803さん (2012年7月14日)

私は中・高校とバスケットをしてました。
かなりスパルタな部活だったんで、途中でなんどか辞めたくもなったけど、やりきった時は感動でした。

今は残念ながら何もしてないです。。。たまに子どもとキャッチボールしたり・・くらいかな。

HNGSKさん (2012年11月21日)

円軌道さん、初めまして、あやこといいます。
円軌道さんと同じく、私もこの作品、大好きです。2012年上半期の私のベスト本です。
この本を読んで、わたしも走るってどういうことか知りたくなって、フルマラソンの大会に参加までしちゃいます。
私にとっても、これほど心動かしてくれた小説はそうそうないです。

円軌道の外さん (2012年11月29日)


nobo0803さん
コメントありがとうございます!

夏から出張続きで仕事が忙しく、
ここ2ヶ月は体を壊して
入院していたので
返事遅くなりました(汗)(>_<)



バスケットかぁ〜♪
なんか華やかで
憧れの強いスポーツです(笑)

スラムダンクの
イメージがあるからかな(笑)


キャッチボールはいいっスよね(^_^)

何か話しながら
相手を気遣いながら
ボールをやりとりするので、

キャッチボールが上手い人は
人とのコミュニケーションも上手くできるみたいですよ☆


円軌道の外さん (2012年11月29日)


ayakoo80000さん、
はじめまして!

フォロー&コメントありがとうございます(^O^)


おおーっ!!
フルマラソン参加ですか〜っ!!

なんてアクティブな(笑)


けどその勇猛果敢な精神大好きっス(^_^)v

走るって人生と似ていて、
誰かと競争しているようでも
ホンマは相手は
自分自身なんですよね。

昨日の自分に
勝つか負けるか、

それだけ。


そこがシンプルでいて
真理を突いてるなぁ〜って
自分は思ってます☆


また大会終わったら
結果教えてくださいね(笑)

陰ながら
全力で応援しますよ!(*^o^*)


nico314さん (2012年12月22日)

円軌道の外さん、コメントありがとうございました。

三浦さんの本はまだ2冊読んだだけですけど、次はこれがいいなと思っています。

あれも読みたい、これも読みたいと思いますが、読むスピードが追いつきません。
でも、楽しみがたくさんあると思えば、幸せですよね!!

円軌道の外さん (2012年12月31日)


nico314さん、
ありがとうございます!


ちょうど新年はリアルな駅伝があるし、
相乗効果で感動できると思うんで(笑)
是非是非読んでみてくださいね(^O^)


あはは(笑)
自分も読みたい本だらけで
ずっと追いつかない状況やけど、

次どれにしようかって
読みたいリストから
選んでる瞬間って
至福のひとときですもんね(笑)


読みたい本がない状態より
絶対いいですよ(^_^)v


流行り廃りなんて関係なく、
自分のペースで
自分だけの『好き』を
沢山見つけていってくださいね♪


コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする