耳をすませば [DVD]

4.12
  • (1317)
  • (676)
  • (840)
  • (45)
  • (15)
本棚登録 : 4919
レビュー : 749
出演 : 本名陽子  高橋一生  露口茂  小林桂樹  高山みなみ 
円軌道の外さん 映画   観終わった 

いや〜コレ、
公開当時映画館で観たけど、
いつ観ても
これが青春やんなぁ〜って
微笑ましくなるし、

モチベーションを上げたい時に
1年に数回は
必ず見返してます(笑)

こんな出会いに憧れて
図書館で本を借りまくってた日々が懐かし〜(笑)(^_^;)
↑アホ


中学生って、
子供でもなく大人でもない
一番不安定な時期で、

特に15歳という年齢は、
自分の将来について決断しなければならない
初めての時期。

そんな思春期ならではの
見えない将来への不安や焦り、成長を
瑞々しく描いていて、
雫と聖司の
二人のやりとりに
どれだけ胸が
キュンとさせられたことか(照)(>_<)

若い2人がまぶし過ぎて、
自分がその頃には
二度と戻れない
大人だということを実感して、
切なく胸を焦がすけど…

だからこそ、
疑うことなき
真っ直ぐな想いを大事にしたいし、

そんな純粋な気持ちを忘れないために、
何度となく見返しては
あの頃に
思いを馳せるのかな〜って思います♪


ラストのキュン死にしそうな
自転車の二人乗りシーンや

坂道からの景色や、
昭和の象徴とも言える
団地を詳細に描いた懐かしき風景も
本当に素晴らしい。


人を信じる気持ちや
未来を夢見て
それに真っ直ぐに進む覚悟、

シンプルだけど
この物語に込められたメッセージは深いです。

震災後の今の日本だからこそ、
ここで描かれる
純粋な強さや
ひたむきさが、

夢を信じる心が、

今一度必要なんだと思います(^_^)

レビュー投稿日
2012年1月11日
読了日
2012年1月11日
本棚登録日
2012年1月11日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『耳をすませば [DVD]』のレビューをもっとみる

『耳をすませば [DVD]』のレビューへのコメント

円軌道の外さん (2012年1月13日)

こんばんは(^O^)
仕事終わって今からジム練習行ってきます♪

耳をすませばは
ホンマにホンマに胸キュンですよ(笑)(^_^)v

あまりにも純粋で真っ直ぐな二人に
こっ恥ずかしくなるけど(笑)、
大人になればなるほど
ホンマは響く映画やと思ってます♪

小島のところに業務連絡書いてるんで(笑)
ヨロシクです(笑)

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする