堕落論 (集英社文庫)

3.64
  • (45)
  • (56)
  • (110)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 675
レビュー : 64
著者 :
stratossさん  未設定  未設定

旧表紙版。堕落論は色々な形で色々な本に収録されているけれど、作品バランスでは集英社文庫の作品の選び方が一番好き。
「文学のふるさと」を読んだとき、自分が普段思っていることと当に被っていてとても嬉しかった記憶がある。今も一番好きな作品。
アウトローで潔くて男前で、ちょっとキザで、そんな自分をコンチクショウとばかりに罵倒する、そんな姿勢がたまらなく格好良い。その反面、心の琴線の涙もろいところをふいにぎゅっと鷲掴む…そんな繊細さも隠し持っていて本当ににくいヒトだなあと思う。

レビュー投稿日
2010年11月13日
本棚登録日
2010年11月12日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『堕落論 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『堕落論 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする