思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)

3.54
  • (23)
  • (51)
  • (55)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 435
レビュー : 64
著者 :
strattonさん 本・雑誌   読み終わった 

先日、社内会議の席で「思考停止」というフレーズを
連発するヒトがいて、なかなか面白い表現をするなぁ
と思っていたところ、本書を書店で見つけた。
そこで、すかさず購入。

食品企業の不祥事や、年金記録の改ざん問題、裁判員
制度などを取り上げて、「法令遵守」という「思考停止」
に警笛を鳴らしている一冊。

不二家の信頼回復対策会議の議長を務めた郷原さんの
論理展開は実に明晰で、説得力も十分。
(不二家のところは少し甘い気もするが。)
法曹界の方には必読の書、と言ってもいいほどの内容と
思う。

ただ、マスメディアを斬った章はやや物足りなかった。
本書で取り上げられている「思考停止」はどれも罪は
深いが、中でももっとも罪深いと思うのはマスメディア
だから。

レビュー投稿日
2018年11月18日
読了日
2009年6月13日
本棚登録日
2018年11月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (...』のレビューをもっとみる

『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)』にstrattonさんがつけたタグ

ツイートする