大人のための残酷童話 (新潮文庫)

3.24
  • (30)
  • (80)
  • (208)
  • (36)
  • (9)
本棚登録 : 882
レビュー : 101
著者 :
strattonさん 本・雑誌   読み終わった 

往来堂書店『昭和の作家再発見 女流編』の中から買った一冊。
ギリシア神話、白雪姫、人魚姫から、浦島太郎、一寸法師まで古今東西の名作童話を
"換骨奪胎したり煮詰めたりして作った"という一冊は、ときにエロく、ときにグロく、
名作童話をこんな目に合わせていいのか、と思ってしまうほど見事に書き換えている。
かなり強い毒性があって、だからこそ中毒性も高い。ハマる人はかなりハマるハズ。
ワタシとしては、酒席のシモネタという使い方をしてみたい。

レビュー投稿日
2018年11月18日
読了日
2011年11月28日
本棚登録日
2018年11月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『大人のための残酷童話 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『大人のための残酷童話 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『大人のための残酷童話 (新潮文庫)』にstrattonさんがつけたタグ

ツイートする