世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)

3.42
  • (20)
  • (19)
  • (55)
  • (7)
  • (4)
本棚登録 : 273
レビュー : 53
strattonさん 本・雑誌   読み終わった 

藤原さんの国語教育重視の考え方に賛同しているワタシ。今回は久しぶりにその流れの一冊を。
藤原さんの小学校の恩師(!)である安野さんとの対談形式で進むこの本のいいところは、「今の若いもんは…」的な嘆き調になっていないこと。だから、読んでいて反発を覚えるどころか、やっぱり日本人としては日本語を誇り、日本語、しかも文語を読まなきゃ、という気にさせてくれる。
内田樹さんも指摘している通り、母語のほかに英語をマスターしないと職につけないなどという状況もなく、日本語さえ使えれば何とかなってしまう。この環境に感謝しつつ、文語にも目を向けることにしよう。

レビュー投稿日
2018年11月18日
読了日
2012年6月6日
本棚登録日
2018年11月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー...』のレビューをもっとみる

『世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『世にも美しい日本語入門 (ちくまプリマー新書)』にstrattonさんがつけたタグ

ツイートする