国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

3.52
  • (685)
  • (1110)
  • (2176)
  • (197)
  • (45)
本棚登録 : 9755
レビュー : 864
著者 :
strawberrywaterさん  未設定  読み終わった 

村上春樹作品の中で一番好き。

しかし読んでいてどんどん辛くなってくる。
読み終わると何とも心が沈んでしまう。
イズミとの再会(?)シーンは息を思わずこちらが、あ、あぁ、と声が漏れてしまうくらい。

常に何かしらの欠落を感じていて、それを埋めるために変える努力をして成功するのだが、結局埋め合わせにはなっていない、ハジメ。
人を愛するのだが、自分の性格からは逃れられず、結局愛する人を傷つけることになってしまう。

考え方とか、物事に対する姿勢がすごく似ていると思った。
主人公に共感した数少ない作品。

レビュー投稿日
2011年3月13日
読了日
-
本棚登録日
2011年3月13日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『国境の南、太陽の西 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『国境の南、太陽の西 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする