TIGER & BUNNY (3) (カドカワコミックス・エース)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年9月24日発売)
3.89
  • (12)
  • (28)
  • (12)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 333
感想 : 10
5

「Fire is a good servant but a bad master.」と「The wolf knows what the ill beast thinks.」のアニメ6話と7話部分がコミカライズ。
ブルーローズのエピソードもここで上手く絡んでいました。ストーリー運びがスムーズで、ただアニメのあらすじを追うのではなく、違う切り口で描かれているのが新鮮。
バーナビー側からの視点というのがいいですよね。クールで感情を表に出さないキャラなので、アニメではわからなかった彼の心情が、バニー視点であることによって読み手にしっかり伝わってくるところがいいです。

ストーリーは構成が変化していたりしますが、アニメにはないうさとらのやりとりがあったり、彼らの背負っているものが掘り下げて描かれたりしていて、興味が尽きません。スーツもメカも遜色なく安心クオリティ。

今回も良かったのは、兄友限定カバーのスカイハイ兄さん。歯が命!カッコいいです♥
それから、カラーがどれもステキ。生で原画を見てみたいです。夏祭りの浴衣姿が何度見ても楽しい!
本編では最後のところ折紙がきちんと見切れているのが切なくてかわいかった。

気になったのは、「僕は821じゃない!バーナビーですキャンペーン」の賞品D賞。あとは3桁当選なのになぜか1名限りの目覚まし時計。斉藤さんボイスって…!?

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: タイバニ
感想投稿日 : 2012年10月15日
読了日 : 2012年10月15日
本棚登録日 : 2012年10月15日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする