人間はどこまで動物か (新潮文庫)

3.73
  • (20)
  • (27)
  • (25)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 342
レビュー : 27
著者 :
submarine7235さん  未設定  読み終わった 

動物昆虫植物を知れば知るほど、人間とのあまりの違いに驚きが増す。しかしそれと同時にどんどん彼らが身近に感じてくる。
人間の色眼鏡を取り去るのは難しいが、この本は眼鏡拭きの役割をしてくれた。小さい頃、庭の中央に咲いたポピーが翌日父親に抜かれていてとても悲しかったことを思い出した。

レビュー投稿日
2018年2月15日
読了日
2018年2月15日
本棚登録日
2018年2月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人間はどこまで動物か (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『人間はどこまで動物か (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする