蜜のあわれ

3.99
  • (28)
  • (24)
  • (16)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 223
レビュー : 40
著者 :
すいさん  未設定  読み終わった 

「でも、おじさま、人を好くということは愉しいことでございますという言葉は、とても派手だけれど、本物の美しさでうざうざしているわね。」

美しい少女になれる金魚と老作家の話。
あらすじだけを読んで、わぁ…と思ったのだけど、読んでみるといやらしさ(性的というより人格的な意味で)はあまりない。
全編会話文のみで、はっきりしたものがなく、ふわふわしている。
独特の言葉選びがとても綺麗。
添えられた写真も合っていた。

レビュー投稿日
2015年12月25日
読了日
2015年12月25日
本棚登録日
2015年11月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜜のあわれ』のレビューをもっとみる

『蜜のあわれ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする