ダッハウの仕立て師

  • 早川書房 (2017年1月7日発売)
3.80
  • (7)
  • (6)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 99
感想 : 10
4

彼女に地位や金がなかったこと。
彼女が女だったこと。
それが罪であるはずがない。
第二次大戦を描いた作品だが、この理不尽は未だになくなっていないことを思いながら読み終えた。
最後の言葉が胸に刺さる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年11月4日
読了日 : 2017年11月4日
本棚登録日 : 2017年10月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする