吸血鬼ドラキュラ (21C文庫)

  • 第三文明社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 2
3

発表当時はかなりの衝撃作だったのだろう。
今でも「ドラキュラ」が吸血鬼の代名詞なのも頷ける。
時折出て来るヘルシング教授も、ここからだったのか…。
小説や映画に吸血鬼ものが溢れている現代なので、原点に新鮮さを感じられなかったのは残念だが、それは無論今作のせいではないし、スリリングな物語は面白かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2016年6月5日
読了日 : 2016年6月5日
本棚登録日 : 2016年5月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする