午後の曳航 (新潮文庫)

3.69
  • (153)
  • (159)
  • (302)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 1555
レビュー : 175
著者 :
Sumireさん 日本-昭和   読み終わった 

成長と大人を悪だと決め込み、それを拒絶するために危ないことを行う少年たち。
私も小学生くらいのころに、大人と自分は異なる生き物で、絶対にそうならないと思っていた。
でも現在、私は当時忌み嫌っていた大人になってしまった。
大人になると、かつて自分もそうだったはずの子どもが怖くなるなんて、奇妙な感じ。

純粋さと、信じ深さと、残酷さは、もう忘れてしまった。

レビュー投稿日
2012年3月8日
読了日
-
本棚登録日
2012年3月8日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『午後の曳航 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『午後の曳航 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『午後の曳航 (新潮文庫)』にSumireさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする