聲の形(1) (週刊少年マガジンコミックス)

4.00
  • (41)
  • (41)
  • (29)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 366
レビュー : 34
著者 :
ピッツァさん  未設定  読み終わった 

友達に借りて4巻まで一気に読破。帯にある「お前なんかに出会わなきゃよかった」から、「もう一度、会いたい」に変わるまでがこの1巻に描かれています。 いじめる側、見ている側、それを取り巻く大人の側にある何かとてつもない歪み、いじめられる方の思い、未熟な表現しかできない子どもたち、していいことと悪いことの区別が分からないままエスカレートしていくのをただ見ている読者の側に募って来る背徳のドライブ感と、そういう行為をとる以外の行動の仕方が分からない主人公の乾いた哀しみ。いろいろなことを考えさせられる作品でした。

レビュー投稿日
2019年8月3日
読了日
2019年8月3日
本棚登録日
2019年8月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『聲の形(1) (週刊少年マガジンコミック...』のレビューをもっとみる

『聲の形(1) (週刊少年マガジンコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする