藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて

4.06
  • (13)
  • (9)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 107
レビュー : 22
著者 :
Suit & tieさん  未設定  読み終わった 

5年振りの待望の続編

各章の配列が緻密に構成された本書は、それぞれの話がシームレスにつながっていて、博士が常日頃から口にする『星座』の概念が投影されているのだろう。
(たけしとビル・ゲイツの関係には驚いた)


20年以上1日たりともブログを欠かさず、その底なしの好奇心・ワーカホリックぶりに尊敬と憧れの念を抱いていたが、あとがきを読んで、その裏であんな辛い出来事があったのかと初めて知りとても胸が痛くなった。

レビュー投稿日
2018年2月5日
読了日
2018年1月2日
本棚登録日
2018年1月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて』のレビューをもっとみる

『藝人春秋2 上 ハカセより愛をこめて』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする