カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)

3.69
  • (322)
  • (302)
  • (567)
  • (47)
  • (18)
本棚登録 : 4345
レビュー : 362
制作 : 亀山 郁夫 
sumilengeさん  未設定  読み終わった 

自分がカトリックで、東方正教会にも関心があるから読めたものの、まったく素養がないと意味不明な箇所が多かろうとは思う。
がっ、人物描写や心理描写など、さすがに素晴らしい。
言葉にしてこなかったけど、確かに感じていたことを的確に書かれているのには圧巻。

あまり人生経験を積んでない時に読んでもピンとこなかったと思う。

時間をおいて繰り返し読むとまた深い理解が出来る、そうゆう読み方に耐え得る名作だと思う。

レビュー投稿日
2012年1月9日
読了日
2012年1月9日
本棚登録日
2012年1月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文...』のレビューをもっとみる

『カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする