〈民主〉と〈愛国〉―戦後日本のナショナリズムと公共性

3.99
  • (56)
  • (36)
  • (55)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 584
レビュー : 45
著者 :
sunafukinnさん  未設定  未設定

丸山真男、竹内好、加藤周一、江藤淳…。「戦後」日本の代表的な知識人の言説のありようを辿ることができます。読後、壮大なストーリーを踏破したような充実感を覚えます。

レビュー投稿日
2005年10月26日
本棚登録日
2005年10月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『〈民主〉と〈愛国〉―戦後日本のナショナリ...』のレビューをもっとみる

『〈民主〉と〈愛国〉―戦後日本のナショナリズムと公共性』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする