点と線 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (1971年5月25日発売)
3.59
  • (343)
  • (673)
  • (915)
  • (114)
  • (15)
本棚登録 : 5668
感想 : 596
4

おもしろかった
昭和33年の作品とのことで、東京から博多や札幌に行くのに今の3倍時間がかかっていたり、警察間の問い合わせが電報だったりと、その意味でも興味深い
技術の進歩はすごい
トリックは想像がついたが、それも現代だからだろう

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年5月12日
読了日 : 2024年5月12日
本棚登録日 : 2024年5月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする