どろろ (1) (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka)

3.61
  • (73)
  • (83)
  • (200)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 755
レビュー : 67
著者 :
sunnysakuraiさん  未設定  読み終わった 

しばらく前に実写映画化されて以来、いつか読んで見たいと思っていた作品。手塚先生の作品特有の救われなさというか、人間愛というか、切なさというか… そういうのがひしひし伝わります。
読む前には、今の漫画と比べてどうしても絵柄が古臭く感じてしまっていましたが、読み出すとそんなことも感じさせない、重厚なストーリーに惹きつけられます。

レビュー投稿日
2013年12月23日
読了日
2013年12月23日
本棚登録日
2013年12月23日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『どろろ (1) (秋田文庫―The be...』のレビューをもっとみる

『どろろ (1) (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする