日本人はなぜ戦争へと向かったのか: メディアと民衆・指導者編 (新潮文庫)

3.87
  • (6)
  • (23)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 175
レビュー : 12
たなたなさん  未設定  読み終わった 

歴史の授業なんぞをぼんやり聞いていると、どうも当時の国民やメディアは軍部の暴走に逆らえず、戦争に突き進まざるを得なかったのか、前述の2つの主体は被害者だったのかという認識を抱く。が、この本においては当時の日本国の国民やメディアにスポットを当て、複合的な要因で日本が「後に引けなくなった事情」が述べられている。
現代においても安心しちゃおれんぞ、という気になるし、今後の日本の将来諸々を考えるためのタネ本として優れている。どうもきなくさい昨今だからこそ、是非読んでみては。

レビュー投稿日
2015年8月30日
読了日
2015年8月30日
本棚登録日
2015年8月30日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本人はなぜ戦争へと向かったのか: メデ...』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする