短篇小説集 軍師の生きざま

3.20
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
すたうおさん 戦国本   読み終わった 

短編小説集となっていて、軍師に関する話が集まっていますが、中には、斎藤道三や石田三成など、この人軍師?という人の話もありました。

全部で10人の人の短編がまとめられていて、その中でも、新田次郎さんの武田晴信の初陣で板垣信形(方)が活躍していた、という話と、隆慶一郎さんの柳生宗矩の話が面白かったです。

特に、柳生宗矩の話は「影武者徳川家康」のサイドストーリー的な位置づけ?となっていました。

↓ ブログも書いています。
http://fuji2000.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-8691.html

レビュー投稿日
2013年6月5日
読了日
2011年2月24日
本棚登録日
2013年6月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『短篇小説集 軍師の生きざま』のレビューをもっとみる

『短篇小説集 軍師の生きざま』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする