燃えつきた地図 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社 (1980年1月29日発売)
3.58
  • (105)
  • (117)
  • (255)
  • (20)
  • (7)
本棚登録 : 1727
感想 : 107
4

安部公房的というのはこういう感じなんだろうか。小説の世界に入り込み過ぎると、精神崩壊しそう。
この世界もメビウスの輪のように、裏と表が交錯しているとしたら。考えてはいけない。考えることへの誘惑を断ち切らないと、本当に世界の認識が崩れて、元に戻せなくなるような、そんな不安に駆られる。
安部公房は文句言いながらいつも読んでるけど、この本でやっぱり好きだと確信した。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2020年10月4日
読了日 : 2020年10月4日
本棚登録日 : 2020年10月4日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする