葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

3.51
  • (940)
  • (1953)
  • (2149)
  • (570)
  • (171)
本棚登録 : 13912
レビュー : 2164
著者 :
すずこさん 小説   読み終わった 

見事に騙されました。
タイトルといい、ストーリーの最初から…
どこで見落としたのか?大事な部分を読み飛ばしたのか?
最終章は、ページを戻したくなる衝動と先に読み進みたい衝動との葛藤でした。
著者の読者への挑み方がすごい作品です。

映像化されない理由が、よく分かりました。

レビュー投稿日
2017年12月3日
読了日
2017年12月3日
本棚登録日
2017年11月19日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文...』のレビューをもっとみる

『葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする