辞書を編む (光文社新書)

4.08
  • (67)
  • (88)
  • (37)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 765
レビュー : 77
著者 :
エリナさん  未設定  読み終わった 

辞書をつくることの面白さ、奥深さ、大変さを知ることのできる本。私たちが普段当たり前のようにことばの意味の拠り所として用いている辞書だけど、もちろんそれを作っている人たちがいる。辞書をつくること―ことばの拾い集めること、その中から載せるべきことばをえらぶこと、その意味や定義をわかりやすく記すこと、そして必要に応じてその内容に変更を加えること―の難しさって改めて考えると本当にすごい。たのしい作業にも見えるけれど、やっぱり気の遠くなるような作業に思える。
わかりやすさを大事にしている三省堂国語辞典の編纂者、飯間さんによる本ということで、文章がとてもわかりやすく、興味を引くものであり、すっと頭に入ってくるものであった。私はまだ三国には触れたことがないけれど、きっと飯間さんのいう通り、わかりやすい辞書なのだろうということが説得力を以てわかる。また開いてみたい。
ことばっておもしろい。

レビュー投稿日
2019年3月3日
読了日
2019年3月3日
本棚登録日
2019年3月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『辞書を編む (光文社新書)』のレビューをもっとみる

『辞書を編む (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『辞書を編む (光文社新書)』にエリナさんがつけたタグ

ツイートする