月の沈むまで 第1巻 (あすかコミックスDX)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年11月21日発売)
3.78
  • (8)
  • (20)
  • (8)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 148
感想 : 12
4

日本国内の貴族限定都市国家・幻京を舞台に、父を陥れ双子の妹を焼き殺した人物を同じように陥れようと計画する伊織の復讐劇。
絵が本当に綺麗。
江上伯爵令嬢の事件についてはスピンオフの「花も嵐も」を先に読んだため、東条が主犯だったのかと知った。
復讐のためなら何でもしようとする伊織が腹黒。けれど伊織がそうだとすると、なぜ父からの扱いが違ったのかが気になる。
雛子が深窓の令嬢そのもので儚い雰囲気で、ビジュアルが私好み。
あとがきよりも奥付にある参考文献のタイトルがネタバレ。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 角川書店
感想投稿日 : 2014年3月28日
読了日 : 2014年3月28日
本棚登録日 : 2014年3月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする