酔いどれ天使 (角川文庫 緑 307-5)

著者 :
  • KADOKAWA (1971年2月1日発売)
3.14
  • (1)
  • (4)
  • (15)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 68
感想 : 6
3

克彦は深酒をして関係をした時の子供は、脳性欠陥児の産まれる確率が高いという話を聞く。妻は妊娠していたが、逆算すると当夜確かに酔っていた。不安にかられて堕してしまった

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ら・わ行の作家
感想投稿日 : 2007年5月24日
読了日 : 2007年5月24日
本棚登録日 : 2007年5月24日

みんなの感想をみる

ツイートする