教養としてのキリスト教 (講談社現代新書 34)

著者 :
  • 講談社 (1965年3月1日発売)
3.36
  • (1)
  • (8)
  • (15)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 96
感想 : 7
3

西洋の歴史・文化を理解するカギとして、キリスト教精神のもつ重さはあまりにも大きい。本書は、キリスト教を知るための基点の書として、聖書の成り立ちから、人間キリストの愛と苦悩、キリスト教精神の本質とその歴史的軌跡までを解き明かした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未分類ノンフィクション系
感想投稿日 : 2007年6月1日
読了日 : 2007年6月1日
本棚登録日 : 2007年6月1日

みんなの感想をみる

ツイートする