みらいめがね それでは息がつまるので

4.22
  • (26)
  • (17)
  • (9)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 326
レビュー : 23
制作 : ヨシタケシンスケ 
sweetcake37さん  未設定  読み終わった 

荻上さんのラジオを聴き始めてから、もうだいぶん経ちますが、著書を読んだのは初めてです。
ラジオでは実に様々なテーマを取り扱い、少々難解なこともリスナーにわかりやすく解説してくれるし、時には気難しい政治家を相手に空気を読んでは聞けないこともズバズバと質問してしまう。わらかないことはわかりません、と言っちゃう。まだ若いのに・・荻上チキさん、どんなに優秀で隙のない人なんだろうと思っていました。もちろんラジオでは、飾らない顔を見せたりもしていたけれど。
ところが、、読んでみて、、荻上さんも人間だったんだ・・というのが最初の感想でした。笑
悩んだり、紆余曲折しながら生きてきて、今のチキさんがいるんですね。
ところどころ、心を揺さぶられましたし、知的好奇心も刺激されました。この本で初めて知ったこともたくさんありました。
自分の視野の狭さにも反省させられたり・・。チキさんくらいの柔軟な感覚を保っていきたいなぁと思います。
私も「テクスト論」、学んでみたい!

レビュー投稿日
2019年6月10日
読了日
2019年6月10日
本棚登録日
2019年6月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みらいめがね それでは息がつまるので』のレビューをもっとみる

いいね!してくれた人

ツイートする