3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)

4.41
  • (1234)
  • (765)
  • (259)
  • (20)
  • (3)
本棚登録 : 8082
レビュー : 444
著者 :
瑠璃花さん コミックス   読み終わった 

宗谷名人に挑戦する島田八段の闘いと、故郷への想いが描かれる中で
島田八段を尊敬し、少しでも自分のできる形で支えたいと願う零くん。

ただ優しさを受け取るだけでなくて、自分が誰かの為に行動することを
身に付け始めたこと、すごく大きいと思います。
ここが彼の人間としてのターニングポイントじゃないかな。

どんな道も長い年月進もうとすれば、協力者と自分の双方に
努力と信念がなくては実現はしません。

誰もが、先行きどうなるか解らないと言おうが
変わってると言おうが、
自分たちには見えている「その道」の価値を
信じて歩き続けて行くしかないのです。

よくある進路とは異なった世界に身を置けば
それはどの世界にも共通で、そこにいる者同士の
理解や絆も生まれてきます。

それがなくして、どうして歩けるか。
孤独で、孤独じゃない。

二海堂くんと島田八段、零くん、そして宗谷さんのあいだにも。
それはきっとあるのです。

レビュー投稿日
2013年4月15日
読了日
2013年4月14日
本棚登録日
2013年4月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミ...』のレビューをもっとみる

『3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『3月のライオン 4 (ヤングアニマルコミックス)』に瑠璃花さんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする