暮らしのヒント集2

3.95
  • (40)
  • (30)
  • (32)
  • (2)
  • (3)
本棚登録 : 468
レビュー : 38
著者 :
瑠璃花さん  未設定  読み終わった 

1と比べると2のほうが少し抽象的で、何か強い言葉の
印象を受けます。矛盾してると思うところがあるのは
その日によって感じたことが違うのだろうからいいのです。

でも、何となく…心のなかの要らないものを
ナイフでバサリと切り落としてしまうような
冷たさがある気がします。

反論するな、相手を許せ、と言いながら
本音は「私は悪く無い」と内心我を張ってるような。
処世術としての反省、みたいな印象の項目が
ちらほらあったように感じるからでしょうか。

本心から許せないことのほうが、相手のこちらの
反抗心は伝わってしまうと私は思うのですが。

ただ、心の持ちようとして、何をどう仕分けるか
迷った時には、この本はパラパラ見るといいのかも。

1は、買い直そうかなと思いましたが…
この本にはどこか、諭し教える感じがあって
お父さんの一言といった感じです。

一つだけ。抜書きしようかと思った言葉。

孤独が一緒にいるから、私は一人ぼっちではない。
という趣旨の言葉。いいですね。

悪い本ではないので、借りて読むならばオススメです。

レビュー投稿日
2016年7月29日
読了日
2016年7月29日
本棚登録日
2016年7月29日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『暮らしのヒント集2』のレビューをもっとみる

『暮らしのヒント集2』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする