タイタス・クロウの帰還―タイタス・クロウ・サーガ (創元推理文庫)

3.37
  • (4)
  • (8)
  • (14)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 10
沢渡祥子さん 9 文学   読み終わった 

 ……この話のジャンルはクトゥルフものでいいのでしょうか?(笑)

 期待していたものと激しく違っていて、ぽかーんとしてしまいましたが、これはこれでアリかもと思わされてしまうところが凄い。

 前作みたいなクトゥルー神族とのぶっとびバトルを期待して読んだのですが、タイタス先生のガリバー旅行記でした。旅行の範囲がとんでもないことになっておりますが。
 空間を越え、時空を越え、次元を越え、身体はコナゴナになり、霊体となり、再構成され、……序盤の白亜紀編で呆然としていた自分はまだまだ甘かったです。
 タイタス先生が超絶フリーダムで、見守っているだけで読者のSAN値が削がれる主人公って初めてでした。魔界都市のメフィストがまだ可愛いです。

 訳が上手なのか原文が上手なのか、プロットと展開はある種とりとめがないのに、ぐいぐい読めてしまうのが怖かったです。
 私はとても面白く読みましたが、人に勧めるとなると、どうかなあ……(笑)

レビュー投稿日
2009年1月17日
読了日
2009年1月17日
本棚登録日
2009年1月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『タイタス・クロウの帰還―タイタス・クロウ...』のレビューをもっとみる

『タイタス・クロウの帰還―タイタス・クロウ・サーガ (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする