夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

3.58
  • (1619)
  • (2095)
  • (4197)
  • (337)
  • (73)
本棚登録 : 16171
レビュー : 2059
著者 :
sykm1024さん  未設定  読み終わった 

「死体になった私」が主人公であること、そしてその主人公がやけに淡々としていることが、すごく奇妙で違和感があり、魅力的だった。
ただ、この表題作も収録作「優子」も、お話の決着は軽く、雰囲気を楽しむものなのかなという印象。

レビュー投稿日
2017年2月2日
読了日
2017年2月2日
本棚登録日
2017年2月2日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夏と花火と私の死体 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『夏と花火と私の死体 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする