旅ぎゃる!日本じゅーだんチャリきこー (1) (角川コミックス・エース)

  • KADOKAWA (2020年11月4日発売)
3.20
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 2
4

 割とタイトルそのまんまで、鹿児島のギャルが自転車でふらっと北海道まで自転車で旅するマンガ。
 乗り物酔いが激しく、自転車ぐらいしか乗り物に乗れないギャルな主人公が、親友に会いに北海道を目指す。
 ギャルらしく浅はかな思考で旅立ち、ノリとコミュ力で前進してゆく。
 世の名の現実を突きつけ、悪い人に騙されていろんな意味で襲われるタイプの作品ではない。

 1巻ではあるが、冒頭で北海道に辿り着いており旅を振り返る形で物語が披露される。
 挫折せずにゴール目前まで来れていることを読者に開陳する構成にどんな仕掛けがあるのか勘ぐってしまう。

 適度に観光スポットあり、適度にお色気描写もあり、人情有り友情あり、スポーツであり根性なギャル属性。

 コロナ禍の昨今、せめて作品の中で旅をしたい。
 そんな需要にも応えられそうな一冊。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月18日
読了日 : 2021年1月15日
本棚登録日 : 2021年1月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする