ナナマル サンバツ(20) (角川コミックス・エース)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年11月4日発売)
4.50
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 5
4

 完結巻ゆえ基本構造は割愛。
 表紙は主人公チーム集合で、辛うじて早押し釦的なものは確認できる。
 まぁ何の作品かわからずに20巻だけ買う人もおるまい。

 大会の結末からその後を描いて「完」。

 続けようと思えば、いくらでも続けられる気もするが、区切りとしていい塩梅でもあったことでしょう。
 作中の大会にも、モデルになった大会もある気がする。
 競技クイズの啓蒙作品として、そんな現実の一般参加型クイズ大会の紹介なんかも交えてられたらもっと嬉しかった。

 大きな大会は、大きな大会で盛り上がるけれど、部室内で面白ルールのクイズを日々展開する日常寄りのクイズシーンも読みたかった。
 クイズマンガは、探すとなくもないけれど、面白いクイズマンガは希少なので、ちゃんとしたクイズマンガの続編が出たら嬉しい。
 まぁ「7〇3×2」では意味がよく判らなくなってしまうが。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年11月19日
読了日 : 2020年11月19日
本棚登録日 : 2020年11月19日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする