晴れの日には 藍千堂菓子噺

3.85
  • (17)
  • (29)
  • (23)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 172
レビュー : 38
著者 :
シルルさん 小説(時代物)   読み終わった 

シリーズ第2弾。
ちょっと情けない菓子職人の晴太郎の成長記のようなストーリー。
お菓子の腕もそうだけど、諍いのあった叔父や、苦手としている人への接し方が少しずつ大人になっていく。
そして、晴太郎がとうとう恋をした話から、いろいろな菓子を絡めたトラブルを解決し、少しずつ大人になっていくストーリーは、感情移入もできるし、面白い。

レビュー投稿日
2017年2月19日
読了日
2017年2月19日
本棚登録日
2017年2月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『晴れの日には 藍千堂菓子噺』のレビューをもっとみる

『晴れの日には 藍千堂菓子噺』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする