この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた

3.75
  • (24)
  • (43)
  • (42)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 770
レビュー : 66
制作 : Lewis Dartnell  東郷 えりか 
シルルさん 自然、科学   読み終わった 

人類が滅亡した後に、再び文明を起こすためにはどうしたらいいのかが書かれた本。
まず人類が滅亡したら、建物の並ぶ都市はどうなるのかという話から始まり、残された建物や食料で食いつなぎ生き延びる方法が書かれている。
例えばスーパーマーケットの棚に商品が丸々残っていたら、一人当たり何年生き延びられるのかなど興味深い計算もある。

生き延びるために農業で食料を作り、衣服を作り、その他の物質を作るためには材料集めから作り方からどうしたらいいのか、医薬品はどうしたらいいのか、など章に分けられながら書かれている。

レビュー投稿日
2018年10月29日
読了日
2018年10月29日
本棚登録日
2018年10月29日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『この世界が消えたあとの 科学文明のつくり...』のレビューをもっとみる

『この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする