ブス論 (ちくま文庫)

3.36
  • (2)
  • (6)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
著者 :
symdrome0212さん  未設定  読み終わった 

古典文学に登場するブスなどに関しての解説が細かく、ブスと関わる様々なものに対する考察も深くて、とても面白い本だった。古典文学における醜美というのはとても重要であることは知らなかったので、そのような観点からの文学考察はとても興味深かった。現代でも見た目で判断される時代が続いており、昔の日本と比較して、今の日本はあまり変わっていないように感じた

レビュー投稿日
2013年6月6日
読了日
2013年6月6日
本棚登録日
2013年5月31日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブス論 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

『ブス論 (ちくま文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする