嘆きの美女 (朝日文庫)

3.75
  • (60)
  • (147)
  • (113)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 1173
レビュー : 120
著者 :
しおねさん 小説   読み終わった 

面白かった~。
最初は「どうなる?ドロドロ系?」と思いましたが、全然そういう系統ではなくて、楽しかったです♪

引きこもりでネットで荒らしをしているブスの耶居子。最初はなんだこいつは??って思うのですが、それも長くは続かず。すぐに耶居子ちゃんの虜になりました(笑)

しかし美女たちの住む家がすごい。美女しか住んでない豪邸なんて、おとぎ話ですよね(^▽^;)

でもその美女たちにも、それぞれ悩みやコンプレックスがあり、日々悩んでいる。そこにやって来た耶居子によって起こる変化。美人にもブスにも悩みはある。それをお互い認め始める過程がいいですね。

ユリエの豹変ぶりにはびっくりしたけど(笑)
ユリエと耶居子ぐらい分かり合えた仲なら楽しいでしょうね。

そして、耶居子のごはん日記。
ちょっとした番外編ぐらいの軽いノリで読んでいたけど
意外と耶居子ちゃんの事が分かってかなり面白かった!

レビュー投稿日
2015年3月11日
読了日
2015年1月28日
本棚登録日
2015年1月29日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『嘆きの美女 (朝日文庫)』のレビューをもっとみる

『嘆きの美女 (朝日文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする