並行宇宙でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし

4.09
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 4
著者 :
ひろむさん  未設定  読み終わった 

このエッセイを読んで思ったのは「あ、私は私でいいのか」でした。そして、作者である渡辺先生が面白いのです。自分では普通と思っていた事、不安や苦手なものが他の人からすれば「分からない」ものだったりして、そんな事柄を「私はこうだ。どうですか!」といい放つ。苦手なものに怖いけど突っ込んでいく姿は清々しくて一気に読んでしまいました。左右が咄嗟にわからなかったり、飛びたい一心で大学生の頃浮遊する練習をしていたり、人には分からない自分の中の宇宙。

レビュー投稿日
2021年2月8日
読了日
2021年2月8日
本棚登録日
2021年2月8日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『並行宇宙でしか生きられないわたしたちのた...』のレビューをもっとみる

『並行宇宙でしか生きられないわたしたちのたのしい暮らし』にひろむさんがつけたタグ

ツイートする