ナイチンゲールの沈黙

3.27
  • (213)
  • (575)
  • (1281)
  • (251)
  • (55)
本棚登録 : 4599
レビュー : 676
著者 :
syup0116さん  未設定  読み終わった 

チームバチスタの続きで読んでみた。
うーん。
ジーン・ワルツが面白かったので海堂尊さんを読みだしたけど、今のところジーン・ワルツを超える作品に当たらないなぁ。
女性が主人公の方がいいかも。
自分と同性だから、とかそういうんじゃなくて、海堂尊さんにはって気がする。たまたまかなぁ。
本作はあの厚生省のナニコイツお役人、白鳥がまた出てくるんだけど、あんまり登場しないからなのか、主軸がわからなかった。
強いて言うなら自己中極まりない女性小児科医、内山ドクターが一番人間としてよく描かれてて、嫌いだけど強烈に印象的だった。皮肉にも。
面白ければ海堂尊を読み進めるつもりでいたけど、うーーん。
悪くはないが。
良くもないか。

レビュー投稿日
2019年1月11日
読了日
2019年1月11日
本棚登録日
2019年1月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ナイチンゲールの沈黙』のレビューをもっとみる

『ナイチンゲールの沈黙』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする