チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)

3.73
  • (986)
  • (1723)
  • (1931)
  • (149)
  • (23)
本棚登録 : 10850
レビュー : 1093
著者 :
syup0116さん  未設定  読み終わった 

今更ながら、チームバチスタを。
医療系とも知らなかったけど、医療系ってあんまりハズレなしな気がする。
でもこの物語が他の医療系とちがう点は厚生省から派遣された役人らしからぬ役人、白鳥のせいだろう。
話の中でも白鳥登場前と後でガラッと印象が違う。
白鳥は奥田英朗の描く精神科医を彷彿とさせる。
最後にはごく常識人で切れ者という風に落ちたけど。

手術中の連続死は偶然か医療事故かはたまた殺人か。

レビュー投稿日
2018年12月24日
読了日
2018年12月24日
本棚登録日
2018年12月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス...』のレビューをもっとみる

『チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする