ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))

3.97
  • (8)
  • (14)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 112
レビュー : 13
制作 : 山本やよい 
カレンさん ミステリー・ワクワクする本   読み終わった 

毎日新聞の日曜日に、書籍を紹介するページがあり、その中に各界の著名人が、「私の好きなもの三つ」というテーマでお気に入りを紹介する欄があって(本に関することでも、関係ないことでも何でも良いのだが)どなたかは忘れたが女性の私立探偵が主人公の小説が好きだ、ということで列記されていたのをメモしておいて、今回はその中の一冊を読んでみた。

主人公は弁護士をやめて私立探偵になった、という異色な経歴の女性。
あるきっかけで人捜しを依頼されて、調査を開始するのだけれど。

まず登場人物が多すぎて、頭に入らない。しょっちゅう最初のページで確認するが・・・
主人公をはじめ登場人物の人物像が頭に描けない。
私はこれ結構大事なことで、これができないと話に入っていけない。
話にめりはりがない、ドキドキしない。

そんなこんなで、中断することにした。
あわただしい中で、小刻みにしか読めなかったことも原因だと思うけど、残念。

レビュー投稿日
2011年12月27日
読了日
2011年12月27日
本棚登録日
2011年12月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミ...』のレビューをもっとみる

『ミッドナイト・ララバイ ((ハヤカワ・ミステリ文庫))』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

サラ・パレツキーの作品一覧

サラ・パレツキーの作品ランキング・新刊情報

ツイートする