航空機設計法-軽飛行機から超音速旅客機の概念設計まで-

0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
著者 :
制作 :   
t-staffさん 学科のことが分かる資料   未設定

【航空宇宙工学科】
「航空機設計法」の講義のテキスト。航空機設計の流れの中の最初の段階である「概念設計」を扱い、航空工学の基礎知識を有している学生や若い技術者に対して、その考え方ならびに方法論をマスターさせ、かつ実践的に活用できるように構成されている。この「概念設計」の初歩をマスターすることが、学部卒業直前の「卒業設計」に挑む足がかりとなり、「システム統合化能力」を育む基礎となろう。

東京大学にある本はこちら
https://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=2003014419

出版社のページはこちら
http://www.coronasha.co.jp/np/isbn/9784339046199/

レビュー投稿日
2018年4月18日
本棚登録日
2018年4月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『航空機設計法-軽飛行機から超音速旅客機の...』のレビューをもっとみる

『航空機設計法-軽飛行機から超音速旅客機の概念設計まで-』にt-staffさんがつけたタグ

ツイートする