少女外道

3.68
  • (30)
  • (57)
  • (57)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 440
レビュー : 65
著者 :
道標さん 幻想   読み終わった 

少女外道
巻鶴トサカの一週間
隠り沼の
有翼日輪
標本箱
アンティゴネ
祝祭

読み始めには耽美的な文章と映りましたが、その実、とても読みやすく、手を止めることがありませんでした。
舞台は戦中戦後が主で、当時の特殊な状況が描かれています。ただ、泥臭いということはなく、むしろ逆でしょう。
上品かつフェティッシュな場面が所々にあり、どきりとさせられました。
皆川さんの著作は、エッセイ的な『辺境図書館』を別にして初めてですが、読み続けていくと思います。

レビュー投稿日
2018年7月27日
読了日
2018年7月27日
本棚登録日
2018年7月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『少女外道』のレビューをもっとみる

『少女外道』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする