旅立つ船 (創元SF文庫―「歌う船」シリーズ)

3.98
  • (37)
  • (28)
  • (39)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 207
レビュー : 15
制作 : Anne McCaffrey  Mercedes Lackey  赤尾 秀子 
ぶちねこさん SF   読み終わった 

歌う船シリーズ。
前作の主人公ヘルヴァ同様、不自由な体を補うため機械に生きた脳を埋め込み、さらにそれを宇宙船にリンクして、人間のパートナーと共に旅をしながら様々な仕事をこなしていく、主人公ティア。
彼女がヘルヴァと違うのは、障害が生まれつきではなかった事と、ヘルヴァが最後まで機械のボディを使う事を拒んだのに対してティアはボディを使って恋人と生きる未来を選んだこと。
まったく違う環境と経緯から、同じ頭脳船になった少女の様々な経験や苦悩、またパートナーとなる男性との恋など、心理描写も丁寧で面白い、
歌う船より、こちらの方が多分読みやすく、一般的にも受け入れやすいと思う。
男性側の目線で読むのも一興かも。

ヘルヴァの物語は、歌う船(文庫本・短編6)、塔の中の姫君(他作品の短編集・1編のみ収録)、遥かなる地平(同・最終話)。

レビュー投稿日
2011年10月23日
読了日
2011年10月23日
本棚登録日
2011年10月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『旅立つ船 (創元SF文庫―「歌う船」シリ...』のレビューをもっとみる

『旅立つ船 (創元SF文庫―「歌う船」シリーズ)』にぶちねこさんがつけたタグ

ツイートする