世界で最もイノベーティブな組織の作り方 (光文社新書)

4.07
  • (13)
  • (20)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 120
レビュー : 13
著者 :
なんくるないさん  未設定  読み終わった 

現状と比較しながら読んだわけだが、なるほど!と納得したところ、そうかなぁ、と腑に落ちなかったところ当然だけどあった。でも、読了後、今読んでよかったと思えたので星5。以下、読書メモ。
イノベーションとは自らを新しくすること。
ビジョンにはwhere,why,howを明確に。
イノベーションとは大輪の花のようなもので、大輪を咲かせるために組織とリーダーシップを整えて、つまり環境を整えること。
俺たちはみんなドブの中にいる。でも、そこから星を見上げているやつだっているんだ。
仕事が面白いからやっている

組織とか、やはり複雑だし難しいって思うけど、それはそれで目の前の仕事頑張ろうって思える

2018.9.21

レビュー投稿日
2018年9月21日
読了日
2018年9月21日
本棚登録日
2018年8月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『世界で最もイノベーティブな組織の作り方 ...』のレビューをもっとみる

『世界で最もイノベーティブな組織の作り方 (光文社新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

山口周の作品一覧

山口周の作品ランキング・新刊情報

ツイートする